トップ > 企業系ニュース > LG電子のフラットテレビが好調

LG電子のフラットテレビが好調

LG電子のフラットテレビが世界の市場から高い評価を受けています。2011年は4000万台以上の販売台数を目標に掲げ、同部門でのシェア世界一を窺う勢いをみせています。

またLGグループのひとつであり、の3Dパネルを手がける「LGディスプレイ」が、アメリカのNBCテレビが選定する最高製品のひとつに選ばれました。FPR(Film-type Patterned Retarder:フィルムパターン偏光眼鏡方式)」を採用した次世代3Dテレビ用パネルで、これまでの3Dテレビにおける問題点、高くて重たい、人体(眼など)に悪影響を及ぼすメガネを使用しなければならないなど、これらの問題点を解決した技術を高く評価されています。

このLGディスプレイの新技術により3Dテレビの普及にも好影響を与えることは間違いなく、LG電子はフラットテレビ・3Dテレビの市場において、たいへん優位な位置に立ったといえるでしょう。また、日本のソニーなど、世界の大手電気機器メーカが、同社のテレビ用液晶パネルを採用しています。

企業系ニュース

前の記事 | 次の記事

関連記事